営業職への転職-面接官が教える上手な転職面接

営業職への転職面接での質問

前職がセールスマンだった転職面接者には、

 

・前職ではどのようなご活躍をされましたか
・目標達成度はいかがでしたか
・売上げを伸ばすのにどのような努力や工夫をされましたか

 

このような質問を行います。

 

 

営業成績についての回答は数字を使ったアピールが重要

このような漠然とした質問を行いますが、
私たち面接官が期待するのは、具体的な数字を期待しています。

 

なぜ、数値を含めた回答がいいのか、それは、
数字そのものが重要ではなくて、数字を使うことで相手に情景が明瞭に伝わるからです。
また、
その応募者が、常に数字を意識していることの証にもなるからです。

業績アップに貢献できる人材であることをアピールする

採用する会社では、セールスマンの人数を増やすのは慎重です。
それでも、営業力を強化する必要から、営業職の募集を行うのですから、
転職面接者はその意図を理解して、営業職としての戦力アップについて
声を大にして主張してもらいたいものです。

 






<サイト案内>

サイトトップページへ行く    
転職サイトを活用しよう 30代・40代・50代の転職 面接質問の傾向と対策!
職種別転職面接のコツ    
     
面接質問の模範解答    
1.定番のテッパン質問 2.基本的質問 3.勤務状況の質問
4.弱点・回答しづらい質問 5意外に多い質問 6.職務別質問
7.応募者からの質問    
     
サイト管理人プロフィール