転職サイト活用法を採用面接官が伝授

面接質問の傾向と対策!記事一覧

面接質問の傾向と対策!

@ 面接の質問にはすべて意図があるA 面接官は、理想とする回答を求めている。B 企業側のメリットを意識する   ↓質問の意図を理解し、面接官が想定している回答をする。

≫続きを読む

 

新卒面接との違いを理解する

おなじ就職面接でも、新卒面接と転職面接では、数多くの相違点があります。この、転職面接が新卒面接とは違っているポイントを認識していなければ、転職面接で成功して、採用にされることは困難といえます。新卒面接と転職面接との大きな違いは、新卒面接では実務経験がない前提で質問が行われますが転職面接では、職務経験...

≫続きを読む

 

面接官の視点を理解する

面接は、おおよお30分〜1時間で行なわれます。この短い時間で、目の前の転職応募者が将来にわたって会社に貢献できる人材かどうかを見極めるのですから、面接官は、重大な責任を負わせれて面接に立ち向かっていると言えます。わずか30〜60分と限られた時間ですから、面接官の質問はそれぞれに、重要な意図を持ってい...

≫続きを読む

 

発揮できる強みを整理する

面接質問で、あなたの強みは何ですか?多くの転職応募者は、過去の実績や成果を回答しますが、それが、応募企業に対してどのような効果や成果をあげてくれるのか面接官には理解できない、イメージしずらい、というのが多いのが現状です。面接官としても、ヒントを与えたいと思うことが多々ありますが、面接側が一番うれしい...

≫続きを読む

 

転職面接の3つのポイント

転職面接を成功させるポイントは3つあります。 自分という商品を売り込む姿勢で臨む 面接官との言葉のキャッチボールを意識する 興味を持たれるキーワードを投げかける

≫続きを読む

 

好感をもたれる身だしなみ・マナー

転職面接は、「人物という商品を売るステージ」です。転職応募者の経験や技能、能力だけが商品だけではありません。応募者が入社後、社会人としての常識を有しているか、社員との良好なコミュニケーションが築けるか、など、人間としての魅力も採用・不採用の判断基準にしています。したがって、転職面接では、応募者の印象...

≫続きを読む

 

1分で面接官の心をつかむ回答

   面接では、30分〜1時間という短い時間で、転職応募者の人材を評価します。そして、長い将来にわたって仕事を共にする社員を採用するのですから、面接官にとっては、その瞬間瞬間が、真剣勝負です。面接官は、最初の5分〜10分の間で、応募者の採用・不採用の印象を持ちます。そして、その印象が正しいかどうか、...

≫続きを読む

 

職務経験を質問されたとき

これまでの職務経験についてお話しください大学卒業後、○○株式会社に入社し、総務職として株式管理、社内規定管理、労働環境の整備などに携わってきました。また、対外的な折衝では、車両を本部で一括購入することで購入経費を10%削減しました。

≫続きを読む

 

転職・退職理由を聞かれたとき

どうして転職されたいのですか現在経理職として、売掛、買掛、月次、年次決算処理を行なっていますが今後、経営管理面の仕事に携わりたいと考えていたところ、御社の経営計画部門の募集を拝見し、これまでの経験を活かして貢献したいと考え転職を決意いたしました。

≫続きを読む

 

志望動機を聞かれたとき

志望動機をお話しください前職では、採用業務、研修業務、社会保険といった人事業務全般に携わっていました。今回御社の採用・研修担当者の求人を拝見し以前から御社の研修プログラムに大変共感しており、これまでの経験を活かして貢献したいと考え、志望させていただきました。

≫続きを読む

 

自己PRをもとめられたとき

自己PRしてください目標の達成に自信があります。前職では雑貨店用品の販売をしていましたが、売上目標を達成するために常にお客様の志向や動向を分析し、お客様のニーズに即した仕入れと積極的な販売を行なってきました。その結果、昨年度は10ヶ月連続で売上目標を達成し、優秀社員賞を頂きました。

≫続きを読む

 

職種が未経験だと言われたとき

編集職の仕事は未経験ですが大丈夫ですかはい。編集職としては経験ありませんが、前職では総務職として年2回発行される社内報の編集に携わりました。取引先にも配布されますので、編集プロダクションと共に以前から御社の研修プログラムに大変共感しており、企画、取材、原稿作成を行ないました。現在、休日を利用して編集...

≫続きを読む

 

2次面接・役員面接の対策

基本路線は変えない転職面接は、まれに初回の面接の1回だけで内定を出すという企業もあるようですが、ふつうは、2次面接、(3次面接)役員面接へとステージが上がり最終的に採用・不採用が決まります。面接が進んでいく中で、回答の仕方に迷う人がいますが、1次面接を通過しているのであれば、基本的に回答内容を変更す...

≫続きを読む

 

圧迫面接の対策

回答は、「Yes、But」面接の中には、面接官から厳しい質問や指摘を受けることがあります。そのとき面接官は、応募者の回答内容だけでなく、表情や態度もチェックしています。たとえば、転職回数やブランクが長いことで、自社で本当に仕事ができるのかと指摘されたとき、問題ないという回答であっても、転職応募者の表...

≫続きを読む

 

企業が求める人物像を知る

転職の中途採用に関して、採用担当者がどのような基準・視点で選考しているか、お考えになったことありますか?この採用担当者の視点を知っていると知らないとでは、応募書類を作成するにしても、面接で受け答えするにしてもライバルと差が大きく開くことになってしまいます。

≫続きを読む