回答しづらい質問--面接官は転職求職者のココを見ている

弱点・回答しづらい質問記事一覧

自営業でしたがまた独立しませんか

面接官の質問意図自営業を失敗して就職面接を受けに来る応募者も多くなりました。このように、かつては社員を雇っていた立場の人が一転して雇われる立場になる応募者に対して私たち面接官は非常に懐疑的になります。それまで社長と呼ばれたり、人を使ったり、また、給料を渡す立場だった人が、自分よりも若い人に使われるこ...

≫続きを読む

 

在職中だと難しいですね

面接官の質問意図中途採用の求人をする企業は、新卒採用と違ってすぐに入社してくれる応募者を求めています。それは、既存社員の退職による補充のためであったり、新組織設置のための新規採用だったりの事情があるからです。退職に対する補充も、新組織設置のためであっても、企業活動を円滑に進めるために、その人材募集に...

≫続きを読む

 

ブランクが長いですが大丈夫ですか?

面接官の質問意図前職を退職してから、今回の就職活動まで期間が長い場合、この間、転職応募者が何をしていたのかが気になります。空白期間が長い転職応募者に対してこの質問は、必須質問だと心得て回答を準備しておきましょう。このような質問への回答は、転職エージェントや転職サイトで、模範解答を多数ストックしている...

≫続きを読む

 

リストラ退職

転職面接者がリストラで退職を余儀なくされた場合、必ず、そのリストラの状況を質問します。その際、自分を卑下したり、グチったり、言い訳じみた回答は禁句です。応募者の個性、パーソナリティへの評価に影響します。面接官がチェックしたいのは、リストラにあった転職面接者の客観的環境やその事情です。

≫続きを読む

 

セクハラ、パワハラ退職

セクハラ退職、パワハラ退職は、受けた側としては、耐えがたい事態だったことでしょうが、面接官には転職面接者から、状況を話してもらって判断することになります。思い出すのも不愉快な話題ではありますが、かといって、不満ばかりを前面に出すのは面接官の評価は得られません。そこには、忍耐できなかったと第三者が同調...

≫続きを読む

 

中高年の転職

中高年の退職者は年々増加しているように感じます。当社にも、若年層よりもこの年代の応募者が多いように感じます。私もそのひとりで、45歳で今の会社に就職しました。中高年の転職面接者に尋ねる質問は、「一番苦労したことはどういったことでしょうか」「部下や同僚育成はどのようなことをされましたか」「○○という業...

≫続きを読む

 

転職回数が多い

自分の問題ではない事情で転職が重なったとしても、私たち面接官は、転職が多い応募者に対しては、それだけの理由でマイナスイメージを抱くものです。それは、採用する以上は長く勤務してほしいので、何度も転職をしている人に対しては、「またすぐに、やめてしまうのではないか」と警戒するのです。そのため、転職面接者自...

≫続きを読む

 

短期間での転職

面接官の質問意図中途採用の場合、面接官は転職応募者の前職勤務期間が非常に気になります。あまりにも短期間だとその事情を面接官から質問されると思って、準備しておきましょう。一般に勤務期間で短期とは2年だと考えます。2年以内の転勤は、何らかの事情がない限り、応募者が飽きっぽい性格だと考えます。しかも、2年...

≫続きを読む

 

アルバイト経験のみ

面接官の質問意図雇用形態がアルバイトしか経験ない応募者は、転職エージェントや転職サイトへの登録をお勧めします。とくに転職エージェントへの登録は必須です。転職エージェントでは、ビジネスマナーのほか、ワード、エクセルなどPCスキルアップなど、種々の講座やセミナーを開いて転職希望者の資質向上を促進していま...

≫続きを読む

 

髪の色や髪型がふさわしくありません

面接官の質問意図転職エージェントや転職サイトに登録していて、そこからの応募であればそもそも、このような質問、指摘をされることはありません。転職エージェントや転職サイトから、応募企業を紹介された時点で採用条件に髪型やヘアカラーが制限されていることを説明されるからです。一般に、募集広告などには髪型やヘア...

≫続きを読む

 

前職は希望職種とは違った?

面接官の質問意図この質問には、転職応募者の希望職種を明確に把握することにあります。希望職種でないことで退職していますので、当社で採用しても希望職種でなければまた退職する可能性があるため、慎重に、納得できるまで、応募者の退職理由を理解しようとします。また、転職応募者が飽きっぽい性格、わがままな性格なの...

≫続きを読む

 

募集条件を満たしていない

面接官の質問意図求人条件を満たしていない、もしくは条件を超えている場合、普通、書類審査でふるい落とされます。しかし、応募者の技能や職務経験が秀でていると思えたとき、詳しく話を聞いてみたいと思い、面接を受けてもらうことがあります。こういう場合、内定される可能性は非常に高いです。この質問の意図は、まっ先...

≫続きを読む

 

仕事をした経験がないんですね

面接官の質問意図就労経験がない応募者に対しての質問ポイントは、仕事に対する意欲です。これまで就職してこなかった理由が、 家業を手伝っていた 独立を考えた準備、資格取得期間中 世界旅行や趣味のスキル向上など自己啓発や社会勉強いろいろな事情があるでしょうが、社会人としてのビジネスマナーが十分でないことを...

≫続きを読む

 

前職を体調不良で退職

面接官の質問意図この質問には、 体調不良が完治しているかどうか? 再発することがないか? 退職せざるを得なかった体調不良の事情は?これらのことを面接官が知りたがっているのです。体調不良での退職は、仕事を続けるにあたって支障があるほどの事情だったのでしょうから、今回転職をするにあたって、その事情が解決...

≫続きを読む

 

自分より若い社員が多い職場

面接官の質問意図年齢が自分よりもかなり若い社員が多い職場というのは、だれでも、ちょっとは気になるものです。とくに女性の場合は、その傾向が強いようです。この質問の意図は、どの年代の同僚とも意思疎通を図り、良好な人間関係を築いていける人材であるかを問うています。また、年上であることで、職場の若い社員を引...

≫続きを読む