業績不振での退職の回答は、責任逃れ、会社批判は厳禁です

業績不振のためとありますが、具体的にお話しいただけますか

 

 

 

 

面接官の質問意図

 

私個人の感想かもしれませんが、業績不振や経営破たんを
退職理由にするのには、かなりの勇気が必要だっただろうと思います。
前職でどんなに活躍していてもそのような理由で面接を受ける応募者は
どこかオドオドした印象が付きまとい、この感想はあながち外れていないと思います。

 

 

リストラや首切り、人員整理などのリストに挙げられて
その対象になった、いわゆる「負け組」という目で見られかねない、
そのように自分を卑下した転職応募者が多いように見受けられます。

 

 

一方で、私の会社に限らず求人をするほとんどの会社が
経営不振や経営破たんとは真逆の位置にあります。
業績良好な会社やフル回転しているような会社は
社員全員が走り回るように忙しく動き回っています。

 

 

毎日、そのような環境下にいる面接官は、
目の前の打ちひしがれたような転職応募者を見たとき、
最初に受ける感想は、「当社の足を引っ張る人材にならないか?」です。

 

 

一人一人のやる気が充満して、会社の業績アップにつながる職場で
ひとりだけ後ろ向きな環境に浸ってきた人が、
社内に悪影響を与えるのではないかと、マイナスイメージを抱くのです。

 

 

 

業績不振や経営不振、リストラをせざるを得なかった会社の社員全員が
そのようなマイナスイメージの応募者ではないでしょうが、
面接官の印象をいいものにするためにも、
明るく、元気なイメージをアピールしましょう。

 

 

業績悪化や会社倒産、リストラによる退職での転職活動や
毎日の生活にも影響するほど急を要することがほとんどです。
転職エージェント転職サイトに登録して、
転職のプロのサポートを仰ぎながら、速やかな再就職を果たしましょう。

 

 

 

 

この質問には、3つの意図と狙いがあります。

 

転職応募者の面接 業績不振が他人事のように無責任なっていないか

 

 

転職応募者の面接 退職の本当の理由を業績不振でごまかしていないか

 

 

転職応募者の面接 気持ちの切り替えがきちんとできているか

 

 

 

 

 

回答のコツ

 

業績打開策として取り組んだものがあれば説明しましょう。

 

業績不振内容をよく理解してもらえるように説明します。

 

気持ちの整理がつき、新たな職場での活躍に意欲があることをアピールしましょう。

 

 

 

この質問に対して、会社業績の内容を延々と説明する応募者がいますが、
業績不振内容を知りたいのではなく、
その状況で退職にいたった事実と経緯を知りたいのです。

 

 

また、リストラ対象でないのに、
業績不振会社から逃げるような形で退職する人も多くいます。
その人たちは業績不振の直接的な退職者でなくても
業績不振やリストラ、人員整理を退職理由にすることがあります。
面接官は、そのような便乗的な転職応募者を見極める必要があります。

 

 

そして、退職に至った一連の状況について、
気持ちの整理がついて、新たな職場で働くことに意欲的で
即戦力として活躍する意欲をアピールしましょう。

 

 

 

 

 

 

採用されない応募者の回答例

 

 

 

転職応募者の面接 NG回答

リーマンショックのあと、同業各社との競争で
売上を伸ばすことができなかったの業績不振の原因です。
売上が低迷しているのに、転職応募者の面接 役員は危機感を感じていないのか
抜本的な対策を打ち出すようなことはなく、
依然として経費を垂れ流していました。

 

このような状況で、不振部門は閉鎖され、
社員全体の給料カットも行われて
社員の意気は下がる一方でした。

 

 

 

転職応募者の面接 この回答は、ココがダメ!

 

 

役員は危機感を感じていないのか
抜本的な対策を打ち出すようなことはなく、
依然として経費を垂れ流していました。


 

 

 

事実であっても、応募者サイドの意見として理解しますが
我々面接官は、前職場の状況の詳細説明は必要としません。

 

また、このような回答は、会社批判・上司批判に聞こえます。
理由はともあれ、批判的な見解は、入社後も同じように不満・批判をして
会社を退職する可能性がある転職応募者との評価につながりますので避けるべきです。


 

採用される応募者の回答例

 

 

 

転職応募者の面接 YES回答

 

リーマンショック以降、競業他社との価格競争に
対応できなかったのが原因です。
マーケットでは品質志向から価格志向に移っていたのに
転職応募者の面接 依然として品質重視の営業戦略を続け、
低価格商品を打ち出せずに遅れをとってしまいました。

 

私たちは、転職応募者の面接 新たな販路を求めて積極的に営業展開しましたが
ちからが及ばず、組織変更で事業部門が閉鎖されました。
当初は落胆しましたが、現在はこのことを教訓にして頑張っていきます。

 

 

 

 

転職応募者の面接 この回答は、ココがOK!

 

 

以前として品質重視の営業戦略を続け、
低価格商品を打ち出せずに遅れをとってしまいました。


 

 

 

言い訳や責任逃れに聞こえないように
言葉は短めに端的に回答することがコツです。


 

 

 

転職応募者の面接 この回答は、ココがOK!

 

 

新たな販路を求めて積極的に営業展開しましたが
ちからが及ばず、組織変更で事業部門が閉鎖されました。


 

 

 

不振の原因が会社側にあるとしても、
自分たちで何とか回復させようと業績不振の打開策を
打ち出して行動したことを説明することは効果的です。


 

転職の面接はプロのサポートを受けると採用されやすい

 

 

 

 

当サイト管理人の会社でも活用している転職サイト

転職のプロに相談できる
【転職サイトDODA 】の転職支援

転職支援実績31万人!
【リクルートエージェント】

転職サイトはDODA

登録した応募者に、サイトでは非公開の求人を
キャリアカウンセリングの中で紹介しています。
求職者の希望とベストマッチする求人情報こそ、
「非公開求人」の中にあるのです。
この転職エージェントは頼りになりますよ!

無料エントリーで約90%が非公開求人を閲覧!
転職のプロがあなたをサポートします!
転職成功実績は業界ナンバーワンで
外資系企業への転職にも強いんです!

充実した転職・求人情報であなたの転職を支援
【@type】

JAC Recruitment
【ジェイ エイ シー リクルートメント】

 

年収

転職活動には「コツ」があります。
@typeでは、応募から選考、内定までの各プロセスに、アドバイザーがあなたと応募企業に合わせて様々にアドバイスしてくれます。

 

[アドバイス例]
応募書類対策
何百という書類を見てきたアドバイザーが丁寧添削

 

面接対策
想定質問をもとに、本番並のシミュレーション

 

企業のポイントを把握
企業に併せたアピールポイントの共有、合否に関わらず選考過程でのあなたにフィードバック

 

あなたの転職活動は飛躍的に変化します。

 

業界・職種に精通した総勢300名のコンサルタント
個別面談で転職のプロフェッショナルが転職サポート

転職サイト
【リクナビNEXT】

転職支援人材紹介会社
【マイナビエージェント】

求人情報を探す手間が要りません!
企業があなたにオファーを送ってくるシステム
リクナビNEXTの「スカウト登録」受付中
スカウト登録は匿名で可能。しかも無料!

 

 

設立40年以上の豊富な転職成功実績
全国の上場企業やベンチャー企業、隠れた優良企業の人事担当者と密接で太いパイプ






<サイト案内>

サイトトップページへ行く    
転職サイトを活用しよう 30代・40代・50代の転職 面接質問の傾向と対策!
職種別転職面接のコツ    
     
面接質問の模範解答    
1.定番のテッパン質問 2.基本的質問 3.勤務状況の質問
4.弱点・回答しづらい質問 5意外に多い質問 6.職務別質問
7.応募者からの質問    
     
サイト管理人プロフィール    

 

 

業績不振の退職について関連ページ

失敗経験を教えてください
仕事の失敗談質問は転職面接の定番です。職務内容のレベルと前向きな姿勢を見極める質問です。
前職の会社が倒産したんですね
倒産のショックを引きずらず気持ちの整理を付けて面接に臨みましょう!
会社都合の退職が多いですね
転職回数と会社都合退職が多いのは面接では不利です。その打開策をご案内します。
在職中ですがいつから入社できますか
新卒採用と違い、中途採用する企業は早期の入社を希望しています。
実績や評価を教えてください
中途採用ではこれまでの実績が大きなポイントになります。職務経歴書 との整合性にも注意しましょう。
成功体験を聞かせてください
この質問では職務内容や習得レベルの把握の他に傲慢や謙虚さなどの人間性も見られています 。
仕事をするうえで大切にしていることは何ですか
日頃から仕事に対して重要なことだと考えていることに加えて、その成果と学びや気づきを伝えること が大事です。
グループで仕事したことがありますか
グループでの業務遂行は協調性、リーダーシップ、人間関係など多くの要素を含みます。
未経験の仕事ですが大丈夫ですか?
未経験の応募者には面接官は不安を持つもの。前職で活かせる内容と自己啓発などを伝えて意欲を示しましょう!
長所と短所についてお話しください
長所、短所ともに業務に活かせる内容を、具体例を交えて答えるようにします。
人間関係でうまくいかなかったことがありますか
職場の人間関係は誰でも困った経験があるものです。面接官の心証を悪くさ せない回答をしっかり準備し練習しておきましょう。
周囲からどう評価されていますか
周囲からの評価に対する回答は、仕事に影響を与えかねない内容は控えます。
短期間で退職した理由を教えてください
決して会社批判はしないこと、そしてやりたいことの実現と即戦力になることをアピールしましょう。
両親の介護で辞められたのですか
介護問題の退職は同じ理由の退職を連想します。解決したことを伝えることが重要です。