管理職として意識していることの他にその実践成果も必要です

管理職として意識していることは何ですか?

 

 

 

 

面接官の質問意図

 

管理職候補幹部候補職種の面接では、私は必ずこの質問をします。

 

この質問をすることは転職エージェント転職サイトには知れていて
転職エージェントや転職サイトから応募してくる応募者は、
待ってました!とばかりに、よどみなく回答します。

 

 

別に転職エージェントや転職サイト側に、どのような質問をするかなど
そのようなことは一切伝えていません。
面接で転職応募者に投げかける質問は、その都度違います。
その都度、その場で聞きたいことを質問しています。

 

しかし、管理職者に対しては、この質問が多いのでしょう。
それだけ、任せられた組織をどのように引っ張っていくつもりなのか
管理職としての意識や心構えを伺いたいのです。

 

 

 

ちなみに、転職エージェントや転職サイトに、
この質問をすることを知っているとしても、
我々面接官が期待する回答がどのようなものは把握できていないようです。
面接応募者それぞれによって回答が全く違うからです。

 

 

 

 

この質問の意図は、まず第一に
職務経歴書記載内容の信ぴょう性の確認です。

 

 

職務経歴書には立派なことを書いてあっても、
詳しく質問していく中で、矛盾する言葉が出てきたり、
時系列で考えると不自然な業務内容が出てきたりします。

 

面接官は、管理職候補者に対しては、
その人物になり切って応募者のそれまでの職歴を把握しようとします。
平社員での応募なら入社後教育するということも可能ですが、
管理職者は、いきなり部下を有して、部下の指導と業績に挑戦してもらいます。
上からも下からも注目を浴びる位置の採用ですから、
採用する側も慎重に吟味します。

 

 

第二は
求める職種に見合う経験や能力があるか?ということです。
経験がなくても、募集する職種を全うできる能力が見いだせれば
求人企業としては内定を出します。

 

しかし、仮に前職が部長職経験者であっても、
部下の功績の上に胡坐をかくような応募者であれば、
課長職すら期待できません。

 

 

 

 

 

この質問には、3つの意図と狙いがあります。

 

転職応募者の面接 職務経歴書の記載内容の確認

 

 

転職応募者の面接 求人業務に相応しい能力があるか

 

 

転職応募者の面接 応募企業での仕事内容を理解しているか

 

 

 

 

 

回答のコツ

 

これまでの経験と知識を発揮すること

 

求められている職務内容に沿った回答をする

 

新たな環境でも実力をいかんなく発揮できることをアピールする

 

 

管理職者としてのアピールが重要です。
そのためには、元気と意欲、力強い言葉遣いが
面接官の印象を良くします。

 

また、意識していることを回答する際は、
意識していることの具体的な実践や経験を盛り込むことで
面接官は、入社後の活躍シーンをイメージしやすくなります。

 

 

 

 

 

採用されない応募者の回答例

 

 

 

転職応募者の面接 NG回答

転職応募者の面接 前職は年功序列の色彩が強い職場でしたので
あまり意識したことはありませんが、
職場内の人間関係については気を配っていました。

 

成績が芳しくない社員やプライベートで元気ない社員には
飲みに誘って語り明かすこともありました。
このようなコミュニケーションで部下との信頼関係を築きました。

 

これまで、管理職者だからと構えすぎないように
部下と接してきましたので、今後も部下とは
転職応募者の面接 フランクな感じで何でも話し合える関係にしたいと思っています。

 

 

 

 

転職応募者の面接 この回答は、ココがダメ!

 

 

前職は年功序列の色彩が強い職場でしたので
あまり意識したことはありませんが、


 

 

 

管理職者としての意識レベルでなく、先輩社員の回答レベルになっている。
管理職者としての組織運営意識を問われているのだから、
経営陣の一員としての心構えや信念を伝えるべきである


 

 

 

 

転職応募者の面接 この回答は、ココがダメ!

 

 

フランクな感じで何でも話し合える関係にしたいと思っています。


 

 

 

学校やクラブ活動、サークルとは違うので、
社会人としての厳しさを感じさせてほしい。
前職でどのような実績を残していても、当社では不要な人材である。


 

採用される応募者の回答例

 

 

転職応募者の面接 YES回答

 

部下とのコミュニケーションを大切にしてきました。
転職応募者の面接 チームとして会社が求める実績を出すためには、
部下の能力を引き出すのが求められる位置にいますので
コミュニケーションを図ることでチームの力を
最大限にすることを考えていました。

 

前職でも成果が出ない社員や元気がない社員には、
転職応募者の面接 実績だけでなく成果につながるプロセスを指導し、
問題点を認識させることで成果を上げることができました。

 

 

 

 

転職応募者の面接 この回答は、ココがOK!

 

 

チームとして会社が求める実績を出すためには、
部下の能力を引き出すのが求められる


 

 

 

管理職者として日頃から考えている姿勢や信念を
簡潔に述べることが面接官の印象を良くします。


 

 

 

転職応募者の面接 この回答は、ココがOK!

 

 

実績だけでなく成果につながるプロセスを指導し、
問題点を認識させることで成果を上げることができました。


 

 

 

日頃意識していることを実践して、
その成果を伝えることで、面接官は具体的なイメージができるし、
応募者への信ぴょう性が増します。


 

転職の面接はプロのサポートを受けると採用されやすい

 

 

 

 

当サイト管理人の会社でも活用している転職サイト

転職のプロに相談できる
【転職サイトDODA 】の転職支援

転職支援実績31万人!
【リクルートエージェント】

転職サイトはDODA

登録した応募者に、サイトでは非公開の求人を
キャリアカウンセリングの中で紹介しています。
求職者の希望とベストマッチする求人情報こそ、
「非公開求人」の中にあるのです。
この転職エージェントは頼りになりますよ!

無料エントリーで約90%が非公開求人を閲覧!
転職のプロがあなたをサポートします!
転職成功実績は業界ナンバーワンで
外資系企業への転職にも強いんです!

充実した転職・求人情報であなたの転職を支援
【@type】

JAC Recruitment
【ジェイ エイ シー リクルートメント】

 

年収

転職活動には「コツ」があります。
@typeでは、応募から選考、内定までの各プロセスに、アドバイザーがあなたと応募企業に合わせて様々にアドバイスしてくれます。

 

[アドバイス例]
応募書類対策
何百という書類を見てきたアドバイザーが丁寧添削

 

面接対策
想定質問をもとに、本番並のシミュレーション

 

企業のポイントを把握
企業に併せたアピールポイントの共有、合否に関わらず選考過程でのあなたにフィードバック

 

あなたの転職活動は飛躍的に変化します。

 

業界・職種に精通した総勢300名のコンサルタント
個別面談で転職のプロフェッショナルが転職サポート

転職サイト
【リクナビNEXT】

転職支援人材紹介会社
【マイナビエージェント】

求人情報を探す手間が要りません!
企業があなたにオファーを送ってくるシステム
リクナビNEXTの「スカウト登録」受付中
スカウト登録は匿名で可能。しかも無料!

 

 

設立40年以上の豊富な転職成功実績
全国の上場企業やベンチャー企業、隠れた優良企業の人事担当者と密接で太いパイプ






<サイト案内>

サイトトップページへ行く    
転職サイトを活用しよう 30代・40代・50代の転職 面接質問の傾向と対策!
職種別転職面接のコツ    
     
面接質問の模範解答    
1.定番のテッパン質問 2.基本的質問 3.勤務状況の質問
4.弱点・回答しづらい質問 5意外に多い質問 6.職務別質問
7.応募者からの質問    
     
サイト管理人プロフィール    

 

 

管理職として意識していることは何ですか?関連ページ

仕事と家庭の両立は大丈夫ですか
既婚女性の応募者には必ず聞かれる質問です。家庭の協力と応援体制を回答しましょう。
契約社員からスタートでいいですか
正社員応募で契約社員の可否を聞かれることは少なくありません。しかしそのときの回答方法は面接結果を左右します。
ご主人が転勤になったらどうしますか?
旦那さんの転勤について2人でしっかり話し合うことが大事です。
残業は問題ありませんか
残業は問題ないことを伝えましょう。そのあとで残業の状況を質問しましょう。
休日出勤がありますが大丈夫ですか
休日出勤の質問で、「無理」は禁物です。また現状無理でも解決すれば可能なる時期を具体的に 示すことも大事です。