残業や休日出勤の質問に応募者の気持ちを入れるのは得策ではありません。

残業や休日出勤はあるんですか?

 

 

面接官の質問意図

 

 

残業や休日出勤があるのか、多いのか、非常に気になるところです。
残業はある程度仕方ないとしても、毎日のようにあるのであれば
ちょっと困ります。休日出勤も恒常化しているのは困ります。

 

 

この質問も、転職エージェント転職サイトに登録していれば
そちらに聞くことで解決する質問です。
面接官の顔色を伺いながら恐る恐る聞かなくて済みます。

 

 

 

 

この質問には、3つの意図と狙いがあります。

 

転職応募者の面接 残業が恒常化していないか

 

 

転職応募者の面接 休日出勤は多いのか

 

 

転職応募者の面接 残業や休日出勤がサービス残業になっていないか

 

 

 

 

 

質問のコツ

 

残業や休日出勤はいとわない姿勢を示すことが大事です

 

面接官の回答を受けて手当てが支給されるのか聞きましょう

 

条件的に困難であれば入社しなければいいのです

 

 

残業や休日出勤を絶対拒否!のような姿勢での質問はよくありません。

 

 

 

聞きたいのは、残業や休日出勤があるのか、多いのかにありますから、
応募者が残業や休日出勤についての希望や意見を伝える必要はありません。
残業や休日出勤が多い会社には就職したくなければ、
その気持ちを胸に抱いていればよく、口にする必要はありません。

 

 

 

この質問をする際は、残業や休日出勤をいとわない、という
姿勢を示しながら、会社の実態を聞くという態度を見せましょう。

 

 

 

絶対に、拒否感を面接官に伺わせるのは禁物です。

 

 

 

 

 

 

採用されない応募者の質問例

 

 

 

転職応募者の面接 NG回答

転職応募者の面接 前職では残業が多い会社で、月に100時間ありました。
しかもサービス残業で、手当は支給されませんでした。

 

休日出勤も直前になって上司から言われることが多くて
休みの予定がたたなくて、困っていました。

 

御社では、残業や休日出勤はあるのでしょうか?
転職応募者の面接 サービス残業とかなのでしょうか?

 

 

 

 

転職応募者の面接 この回答は、ココがダメ!

 

 

前職では残業が多い会社で、月に100時間ありました。
しかもサービス残業で、手当は支給されませんでした。
休日出勤も直前になって上司から言われることが多くて
休みの予定がたたなくて、困っていました。


 

 

 

事実を述べるのは事情を伝えるうえで必要ですが、
応募者の感想を述べるのが、不平・不満に聞こえてしまい
面接官には不満が多い人材と評価されて、よくありません。


 

 

 

 

転職応募者の面接 この回答は、ココがダメ!

 

 

サービス残業とかなのでしょうか?


 

 

 

ここまで質問する必要があるのかと疑問ですが、
かりに質問するならば、「手当は支給されるのでしょうか?」
このように質問しましょう。


 

採用される応募者の質問例

 

 

 

転職応募者の面接 YES回答

 

転職応募者の面接 時間内に仕事を終えるよう、効率よく業務を進めるつもりですが
前職では残業や休日出勤があり、積極的にこなしてきました。
繁忙期や納期などでは期日を守るため
残業や休日出勤は当然だと考えていますが、
御社では、残業や休日出勤は多いのでしょうか?

 

転職応募者の面接 部署や時期によって異なると思いますが
おおよその時期や残業時間などお教えいただけますでしょうか?

 

 

 

 

 

転職応募者の面接 この回答は、ココがOK! 

 

時間内に仕事を終えるよう、効率よく業務を進めるつもりですが
前職では残業や休日出勤があり、積極的にこなしてきました。


 

 

 

残業や休日出勤に前向きであること、
前職でも対応してきたことを伝えることで、
仕事に前向きで意欲がある応募者というイメージを与えることができます。


 

 

 

転職応募者の面接 この回答は、ココがOK!

 

 

部署や時期によって異なると思いますが
おおよその時期や残業時間などお教えいただけますでしょうか?


 

 

 

時期や部署によって異なることを承知していることを伝えることで
面接官の回答を引き出しやすくしています。


 

転職の面接はプロのサポートを受けると採用されやすい

 

 

 

 

当サイト管理人の会社でも活用している転職サイト

転職のプロに相談できる
【転職サイトDODA 】の転職支援

転職支援実績31万人!
【リクルートエージェント】

転職サイトはDODA

登録した応募者に、サイトでは非公開の求人を
キャリアカウンセリングの中で紹介しています。
求職者の希望とベストマッチする求人情報こそ、
「非公開求人」の中にあるのです。
この転職エージェントは頼りになりますよ!

無料エントリーで約90%が非公開求人を閲覧!
転職のプロがあなたをサポートします!
転職成功実績は業界ナンバーワンで
外資系企業への転職にも強いんです!

充実した転職・求人情報であなたの転職を支援
【@type】

JAC Recruitment
【ジェイ エイ シー リクルートメント】

 

年収

転職活動には「コツ」があります。
@typeでは、応募から選考、内定までの各プロセスに、アドバイザーがあなたと応募企業に合わせて様々にアドバイスしてくれます。

 

[アドバイス例]
応募書類対策
何百という書類を見てきたアドバイザーが丁寧添削

 

面接対策
想定質問をもとに、本番並のシミュレーション

 

企業のポイントを把握
企業に併せたアピールポイントの共有、合否に関わらず選考過程でのあなたにフィードバック

 

あなたの転職活動は飛躍的に変化します。

 

業界・職種に精通した総勢300名のコンサルタント
個別面談で転職のプロフェッショナルが転職サポート

転職サイト
【リクナビNEXT】

転職支援人材紹介会社
【マイナビエージェント】

求人情報を探す手間が要りません!
企業があなたにオファーを送ってくるシステム
リクナビNEXTの「スカウト登録」受付中
スカウト登録は匿名で可能。しかも無料!

 

 

設立40年以上の豊富な転職成功実績
全国の上場企業やベンチャー企業、隠れた優良企業の人事担当者と密接で太いパイプ






<サイト案内>

サイトトップページへ行く    
転職サイトを活用しよう 30代・40代・50代の転職 面接質問の傾向と対策!
職種別転職面接のコツ    
     
面接質問の模範解答    
1.定番のテッパン質問 2.基本的質問 3.勤務状況の質問
4.弱点・回答しづらい質問 5意外に多い質問 6.職務別質問
7.応募者からの質問    
     
サイト管理人プロフィール    

 

 

残業や休日出勤について関連ページ

ポジション・待遇を聞きたい
非常に聞きにくい内容ですが、仕事に積極的に取り組む中で知っておきたいことのようにすることがポイントです。
ノルマを知りたい
ノルマの質問は、ノルマが暗黙の了解という姿勢を示しながら、どの程度なのかを聞くようにします。
転勤について知りたい
転勤の質問は個人事情は控えめにして、スキルアップを前提にした質問という形式で質問しましょう。
育児休暇について知りたい
育児休暇の取得状況は単なる質問、権利の主張では面接官に悪い印象を与えます。
有給休暇の取得について
有給休暇にこだわるのではなく、社員はどうされているか?という質問にしましょう。
若い社員が多く平均年齢を知りたい
平均年齢が若い会社は離職率が気になります。また、年配者の定着率も 気になります。